REBORN  ー  生き返る場所へ

会津西街道沿いに、澄み切った空気と、古き良き薫りが残る日光の里山がここにあります。

 

美しい男鹿川をはじめ、時が止まったような静かな風景に旅人が残した言葉

 

『REBORN』ー  生き返る

 

時代に取り残されているようで、縄文の時から人が暮らす、不思議な魅力がある町です。

 

浅草駅から特急で1本『中三依温泉』駅より徒歩3分というアクセスからはまるで想像できない風景が待っています。山を越え・湖の上を走る車窓の旅も楽しみの1つ。

無人駅に降り立った瞬間、空気の違いにハッとしてしまいます。真っ暗闇に広がる、満天の星空。とっておきは、サイダーゼリーみたいな男鹿川(関東1位の美しさ!)。

縄文時代(中の棒遺跡)から人々が住んでいた三依という地域。どんな暮らしをしていたのでしょうか。古のときに思いを馳せながら街を散歩してみると、“じね~んと” の意味がわかってくるかも。





miyoriあそび