三依渓流釣り場

男鹿の湯から車で3~4分のところにあります

 

三依渓流釣り場(みよりけいりゅうつりば)

 

やっとこれました。。既に寒いです

そして、男鹿の湯同様11月下旬から冬季休業となってしまいます

よくみなさんが写真撮ってるところですね

さっそく、チャレンジしてみました!

はるか昔に釣りを1回くらいしたことがあるくらいです

 

私は魚は愚か、動物も怖くて触れないので、、

当然エサの「ブドウムシ」という芋虫は厳しいので「いくら」でチャレンジ

 

普通に食べられる、新鮮ないくらじゃないと食いつかないらしいです

魚もブドウムシも絶対触らないつもりでしたが、、

 

なんかブドウムシじゃないと釣れなそう‥&

魚が苦しそうにもがいているので早くなんとかしなきゃ!

という気持ちが強くなり、開始10分くらいでどちらも克服。

 

 

渓流釣り場でよく開催されている、釣り場で合コンする「釣りコン」

でも、意外や意外

 

男性「俺‥ 無理無理><」

女性「え、じゃあ やっちゃいますよ?」

 

と、女性がどんどん進めていくらしいです笑

相変わらず、綺麗な川!

紅葉の時に来たかった!

結果:大量!!でしたーー^^

 

最初は、なかなか釣れそうもなかったのですが、

川の流れとか、そもそも人間の我々は魚から丸見えだから、

こっちから見えないところに隠れようとする とか、

イワナは流れに逆らって、ニジマスは流れに流されて、とか

色々、釣り場の塩生さんに教えていただくうちに、どんどん釣れるようになってきました!

 

釣れた時の快感は病みつきになりそうです

そのまま、炭火で焼いていただいて

旅館で川魚を出してくださるところはたくさんありますが、

意外と、炭火で焼き立て!は、貴重なんですよね

刺し身にも!

想像以上に美味しかったです!

 

漁師さんが船の上で食べるときの刺し身は

コリコリしてるんだ と、聞いたことがありましたが、

 

まさに、コリコリ!

しかも、全く生臭くなかったです

 

それは、三依の自然の川をそのまま使ってるからですね きっと

馴染みはないけど、リピーター率の高い 唐揚げ! にもしてもらえます。

塩焼きが、ホクホク だとしたら、唐揚げは ツルン(しっとり) でした

色々細かい料金設定はありますが、

大体、1人3,000円くらいで1日楽しめそうです

 

三依って、何ができるの?という質問に

私は、ただただ散歩して、湧水飲んで空気吸って、ってのが最高!

とか、思ってるのですが

 

ここは、数少ない初心者もokの三依の自然あそび体験場です

 

川は1年中冷たくて冷えるので、

川遊びの後は温泉へ行って温まると良いでしょう。

 

 

地元の方々は色んな自然遊びを心得ていて、非常に楽しそうで羨ましい限りなのですが

そのほとんどが素人が気軽に手を出しづらい遊び(山菜、きのこ、渓流釣り、猟、炭とか)なので、

少しずつ、自分も勉強して取っ掛かりができたらなと思っております

お問い合わせは、

三依渓流釣り場公式HP