♨カジカガエル(河鹿蛙 )

日本一美しい声でなくといわれているカジカガエル。鳴いてます!

 

「フィフィフィフィフィフィ、フィーフィー」と高く澄んだなき声で、鹿の鳴き声に似ているから「河鹿」と呼ばれるようになったそうです。 山地の渓流や水のきれいな川の上流に生息しており、4月から8月の繁殖期にオスのきれいな鳴き声を聞くことができます。

 

鳥の鳴き声と思われる方が多いようですが、地面のほうから聞こえます。ぜひ、夕涼みに男鹿の川まで降りて、せせらぎと鳴き声をお楽しみ下さい。

鳴き声はこちら「兵庫県立 人と自然の博物館」より。

 

wavemp3


写真提供:江間薫

 

 

カジカガエルが生息できる清流を、いつまでも守りたいものです。

透き通る青い小川(徒歩1分)
透き通る青い小川(徒歩1分)
駅の反対側(徒歩1分)
駅の反対側(徒歩1分)
宿泊棟ケビン その先は行き止まり (徒歩1分)
宿泊棟ケビン その先は行き止まり (徒歩1分)
そば畑と朝霧
そば畑と朝霧
無人駅『中三依温泉駅』 (徒歩4分) 駅のホームからの景色は絶品
無人駅『中三依温泉駅』 (徒歩4分) 駅のホームからの景色は絶品
水害の面影が今なお残る
野岩鉄道からの景色

みよりさんぽ