❏すごし方 みより満喫の1泊旅~

浅草から、ちょっと寄り道して温泉に入ろう!

ちょっくら区間快速で3時間後‥なかなか洒落た電車だけど、お尻が痛い><

夏頃から、快適な特急でも直通で来れるようになるらしい!

買い出しも済ませたよ。

近くにスーパーもコンビニも無いらしい。

中三依温泉駅(無人駅)に到着!

山越え、湖越え、気持ち良い電車でした。

電子マネーで入ると面倒なので、切符がオススメです。

駅のロータリーに神社?ありました

神社の角を曲がると、あとは直進です

男鹿の湯に到着!

全ての受付、チェックインはこちらで済ませます。

まずは、お部屋にご案内。

冷蔵庫があるので、買ってきた食材を入れましょう。

どのケビンも2階建で、貸切の別荘みたい!

ワイワイ騒いでもOK

静かに耳を済ますと、鹿などの野生動物の声が聞こえるかも。

いい天気なので、さっそく散歩へ出かけましょう。

男鹿川がとっても綺麗らしい。(鮎の美味しさランキング全国第2位!)

先ほど受付を済ませた男鹿の湯の脇の抜け道からすぐ下れます。

凄い透き通ってます!

湧きたての水なので夏でも冷たい!

キュウリとか、スイカを冷やしても良いかも。

渓流釣りもできますよ!

もちろん川遊びも。

浅いので小さなお子様でも安心です。(目は離さないでくださいね)

夏は、虫よけグッツは必須です。

久々にはしゃいだら、お腹が空いてきた!

予約しておいた、BBQの手ぶらコースで手軽にBBQを楽しもう!

本格生ビールサーバーもあるので、ついつい飲み過ぎちゃった。

 

時間無制限なので、まったりダラダラ。

夜になると、男鹿の湯の雰囲気が少し大人っぽくなってた。

BBQ汚れも、疲れも、全部洗い流しましょう!

ゆったり浸かっていられる優しい温泉です。

湯上りには嬉しい!無料マッサージチェア。

しかも、そんじょそこらのマッサージチェアじゃない

高機能のやつも無料で置いてある!ううううううううぁ結構きつい。

 

やっぱり人の手で癒やされたい!というときは、

本場タイ仕込みのタイ古式マッサージやフットリフレクソロジー、

ちょっと珍しいトークセンもあるみたい。

 

ケビンのお部屋でも受けられるから、そのまま寝落ちできたら

さぞ極楽だろうな~

OZIKAbarでちょっと一杯もいいね。

生ビール!と、いつもは行くところだけど‥

美味しい三依の水を飲んで(ミネラルウォーターより甘いのだ)、

地酒や栃の実焼酎でしっぽりやりました。

すっかりほろ酔いになったころ、

空を見上げると、満天の星!!

しばらく見惚れちゃいました。

空が近い。夏でも夜はヒンヤリ山の気候です。

おやすみなさ~い ZZZ

あ、体験村ということで旅館と違って布団はセルフサービスね。笑

 

 

翌朝

ぐっすり眠れた!

寝苦しい夏に、ぐっすり眠るために三依に来る人もいるらしい。

 

ここは、みより蕎麦街道。蕎麦屋さんが沢山あります。

気力と体力があり余っている人は、そば打ち体験もいいでしょう。

プチ体験プランなら、食事代+αくらいで体験できちゃうらしい。

 

けど、我々はおじか食堂で十割蕎麦を。笑

温泉を煮詰めて作ったお塩と、温泉卵味のお塩だけをつけて食べると

蕎麦本来の甘みが感じられて美味しい!!

 

これが蕎麦か~!

蕎麦湯で締めて大満足。

おじか食堂は、何頼んでも出てくるのに時間かかるので、

待ってる間におつまみのガチャガチャしてしまった。

食後はやっぱり淹れたてのコーヒーが飲みたい。

色んな味が選べるのは、嬉しいな。

あのトンネルの向こうは何があるんだろう?

あーーーもっとゆっくりのんびりしたーーい!

 

写真は中棒遺跡(縄文時代の祭場)

米は育たないほど寒い地域だけど、

大昔から、人が住み続けてたというなんだか不思議なところです。