❏記事


❏フォトギャラリー


電車で行くみより満喫の旅〜コテージ泊

 

浅草から1本で行けるのは最高!

ぺちゃくちゃ喋って駅弁食べて。楽しいけど、3時間座りっぱなしはお尻が痛い><

途中の鬼怒川温泉でドッと人がいなくなり少し不安に・・笑

電車に乗る前に、買い出しも済ませたよ。

近くにスーパーもコンビニも無いらしいから。

山越え、湖越え、なかみよりおんせん駅に到着〜

電子マネーで入ると後々少し面倒なので、切符がオススメ。

ここは無人駅・・空気が最高!

 

あ、、奥にある階段けっこう長いな〜

荷物が多いと少し大変かも・・

中三依(なかみより)は獅子がお出迎え!

 

※お面の写真は日光市(旧藤原町)指定無形民俗文化財の関白流三依獅子舞の獅子頭。ひぃふぅみよりより抜粋(https://miyori.jp/archives/826)

歩いて3分で着くらしいから、荷物が重くてもなんとか・・

駅を出たら寺院「三依山宝蔵院」あり。奥には栃木百名山の芝草山。

 

※三依山宝蔵院の創建は元亀2年(1571)、興恵により開かれた真言宗豊山派の寺院で本山は奈良県長谷寺。現在の堂宇は大正5年(1916)の中三依大火で焼失後に再建されたもの。

神社の角を右の小道へ曲がると、あとはくねくね直進

男鹿(おじか)の湯に到着!

さっき遠目に猿が見えたけど、ここは鹿も出るのか?

全ての受付、チェックインはこちら。

コテージに荷物置いたら散歩して、BBQ。おふろ楽しみ〜

 

※ご宿泊の方は温泉入り放題です。男女別内湯のみでシャワー6つのおふろ。窓が大きいので、明るいうちに1度ご入浴いただくのがオススメです。

広々使いたかったので、今日は3人で大型コテージ!

定員の8人で来ればコスパなお良し。冷蔵庫があるので、食材を入れてくつろごう。

 

※布団を敷くのはセルフサービスです。チェックインしたら、2人1組でパパッと布団を敷いてしまうのもおすすめです!

どのケビンも2階建てで、貸切の別荘みたい!子供が喜ぶなー

夜21時頃までは、ワイワイガヤガヤOK。

BGMは、鳥や虫やカエルの声。夜はたまに鹿の声が聞こえるらしい。

いい天気なので、さっそく散歩。あてもなくぶらぶら過ごすのが気持ち良い。

あ、これは見逃してはイケマセン。川がとっても綺麗らしい。

おじかの湯の脇に抜け道あり。

ピース!

 

※男鹿(おじか)川は、2018年関東一級河川の中で水質No.1!

 2016年鮎の美味しさランキング全国第2位

夏でも冷たいので、みんな飲み物・キュウリ・スイカなど冷やしてるみたい。

魚券を受付で買えば渓流釣りもOK!手ぶらなら、「みより渓流釣り場」へGO!

定番の石投げ(水切り)コンテスト!日本に世界チャンピオンがいるらしい・・

 

※浅い場所が多いので小さなお子様でも遊べますが、川に入るなら、ライフジャケット必須です。(川遊びは自己責任です。万が一のことが起こらないよう、お子様から目は離さないでください)

トンボがすごい飛んでる!久々にはしゃいだら、お腹が空いてきた〜

 

※夏は、虫よけグッツ必須です。オススメは、ハッカ油。

BBQ!予約しておいた、手ぶらプランで楽ちん〜

生ビール、最高・・

 

※2020年の食材付き手ぶらプランは、おひとり3,000円でご提供の予定です。ぜひ!

まったりしてたら、暗くなってきた。そろそろ行きますか!おふろ〜

 

※21時閉館のためお気をつけください!!

い〜い湯〜だ〜な〜♪

ぬるめで長湯できてグッド。

 

※男女別内湯のみでシャワー6つずつ。窓が大きいので、明るいうちにぜひ!

なんと、湯上りラウンジに無料マッサージチェアが・・。

高機能のやつも無料だと?!ううううううううぁ〜〜〜

うむ、これは最高だ。

 

 

※1台は、お客様から寄贈して頂きました。ありがとうございます! 

 

barがあるぞ・・種類もなかなか。

おすすめされた「栃の実焼酎」でしっぽり。

ここはとにかく、水がおいしい・・。

つまみのガチャが楽しい(笑)

曰く、「提供に時間がかかるから置いてみたら好評だった」ということらしい。

あれまあ、なんと!空が。これが、満天の星か!!

標高650メートル、いつもより空が近い。

 

※満天の星が観れる日は、あまり多くはありませんが、ぜひ楽しみにいらしてください!

都心で寝苦しい夏は、ぐっすり眠るために来る人もいるそう。

涼しくて空気と水がおいしい。いいところだな〜〜〜


 

 翌朝

おはようおはよう!鳥のさえずりで目が覚めた〜

朝は適当に買ってきたもの食べて散歩。

9時におじかの湯が開くので、コーヒーを。

チェックアウトしたら、さて。ここはみより蕎麦街道。

歩いて行けるのは、「ギャラリーカフェ扇屋」「そばの宿まるみの湯」「つちや食堂」「古代村」。

気長に3km(40分)歩けば、「みより渓流釣り場」。

 

※どこのお店もフレンドリーでおすすめです!

うーこの景色がたまらん。

ここは、縄文遺跡の中にある蕎麦屋「古代村」の敷地内。

大昔から、人が住み続けてたというなんだか不思議なところ。

 

※中棒遺跡・・今は復元施設などはありませんが、古代村のご主人が土器など見せてくれるかも?

 

そういえば、あのトンネルの向こうは何があるんだ?

あーーーまだ帰りたくない・・(笑)